2021年 今年はどんな年

《令和3(2021)年 辛丑(かのとうし)の年》

【2021年は60干支の38番 辛丑(かのとうし)の年】

 

辛は、陰陽五行のサイクルにおいては、金性の陰であり、自然界

で例えると、宝石、貴石、針、特殊な金属、貴重な金属、を指します。

その意味するところは、辛い(つらい、ひどい、からい、きびしい)、針のような鋭冷さ、剣のような残忍さ。

性質は、外側が美しくても中身は冷たく暗い。

辛の象意は、どれも厳しい内容ですが、この苦しみを経ることで、

「粛然と自らを改めることによって立派な実を作ること」転じて、

「辛とは万物が新しく生まれることをいう」。(史記、律書より)との意味もあります。

 

丑は、紐(ちゅう)で、結ぶ。もしくは、繋ぐです。

万物が芽生えてどんどん分裂していく細胞を繋ぎ合わせて、結合させながら成長してゆくこと。

 

「辛丑」の象意とは、

いろいろな障害の中で思うように伸びられない状態から、

粛然と自ら(個人だけでなく国家、組織、会社)を改めて、事態を一新する事で立派な実を作る。

諸々の障害がある中で、慎重に伸びてゆく事の意。

 

【2021年 辛丑(かのとうし)年とは】

 

海外では、内紛、テロ、クーデターが悪化すれば暗殺が暗示されます。

国内では、2020年からのトラブルに引っ張られ、痛みを伴う幕引き、組織の再編、再結合がおこるでしょう。

 

また、世界的に、水害、地震、ウイルスとの戦いなどの自然災害が心配される年です。

水の気が強いので、洪水、暴風雨、津波、大雪など水にかかわる災害に対しての十分な備えが必要です。

海も水の気ですから、海運業、海に関わる仕事の人は注意が必要。

 

昨年の庚子(戦争の年)から始まったウイルスとの戦いは、今年(辛丑)に入ると敵(ウイルス)は地下に潜り、周到なゲリラ戦へと持ち込んでゆきます。

 

「丑」は、繋がる事も意味しますから、ウイルスが水面下で繋がり、

の変異をしてゆく暗示ともとれます。

「辛」の漢字の語源は、針。尖った金属。

「辛丑」とは、特別な針を使って、密かに広がるウイルスのパワーを削いで弱める象意ともとれます。

 

また、「丑」は、「はじまる」「はじめる」との意も持ちます。

人が繋がり、決起して新たな時代の始まりの年とすれば、ウイルスとの戦い、自然と鎮静化へと向かい、新たな繋がりの時代の始まりとなるでしょう。

 

経済面では、昨年からの水のエネルギーが今年も引き継がれ、来年まで波及します。

昨年からの悲観的、絶望感が広がり経済が冷え込みます。

水の気は、金属産業において深刻は競争を招くでしょう。

水に関わる産業、飲食業などは工夫をしなければ、なお厳しい1年。

いかなる経済活動も長期的な後退現象が2025年まで戻らないでしょう。

 

暗い雰囲気が世界に蔓延する1年ではありますが、水面下では、新たな芽

が育ちつつある時でもあります。

 

陰陽の法則とは、陰の中にも一筋の陽があり、陽の中にも必ず陰の要素を含んでいます。

「陰が極まれば陽に転じ、陽極まれば陰に転ず」

自然界は、必ずバランスを取ろうとします。

陰が極まったのが2020年なら、2021年は少し光の兆しも見出す事ができるはずです。

 

自然界の一員である私たち人類が、国を跨いで繋がり、新しく生まれ変わる必要があると、自然界から問われているようでもあります。

 

自然界の循環の法則を識れば、2021(辛丑)年が、一筋の光、明けの明星が必ず見つかる年であるという事が理解できます。

 

決して希望を失わず、苦難から脱却できる糸口を見つけられるように、天地人の気を味方に付けて1年をお過ごしください。

 

皆様のご健勝をお祈りしております。

                       双葉

                   2021年立春 

 

《算命占学で観る2016年から2025年の日本の運・時代の流れ》

 

2007年から2016年は、2011年の鬼門通過の試練の年をはさんで

 

 未来に対する価値観が大きく入れ替わる、陰から陽への転換の10年でした。

  

2017年からの10年は、守備の時代から伝達の時代への進みます。

 

政治の世界では、官僚主導から 政治主導の時代となり、政治家は市民の声を 

無視できなくなります。まさに「市民ファースト」の政治家が注目され、活躍

できます。

  

隠されていた政治問題が、次々と表面化して一般市民が声をあげはじめます。

 

 政治家が民衆の声を無視すると、水面下で人心が庶民中心に団結し、政治を敵

 視する現象が進み、10年後には、民衆から与党が大きなしっぺ返しを受ける 

 可能性があります。

  

 外交関係も問題が表出してきますので、外交、防衛に関わる組織、分野は忙し

 くなります。

 

 民衆主導、経済確立の10年であり、経済活動に携わる実業家は大いに活躍す

 るべき10年となります。 

  

ビジネスではゼネコンなど公共事業に関わる業界、環境問題に関わる分野、

外交、防衛に関わる分野が特に注目されてゆきます。

  

また、広報・宣伝やマスコミ、ジャーナリストの役割が大きくなり、

この分野は、これから10年、重要な役割を果たすでしょう。

 

2017年からの10年は、過去10年とは環境の運が変化します。

時代の風の流れを読み、自分の運の流れとの兼ね合いを上手に計って

ゆくために、算命占学を活用してください。

占いは、信じるものではなく、利用するためのものだからです。