2022年 今年はどんな年

《令和4(2022)年 壬寅(みずのえとら)の年》

  壬寅の象意から解説してゆきましょう。

 

 壬は水の象意。寅は木の象意。

  

   壬水は、組織の上位の者、目上、開拓、改革を意味します。

激しい海の水を表す干支ですから、慎重は計画無く

衝動的で激しい暴力的行為を引き起こす可能性を暗示しています。

 

寅木は、守備、独立、兄弟、防衛を意味します。

水は木を生じますから、激しい水の気が木の守備を刺激

して、木星の気である守備、防衛にまつわる出来事が

起こる可能性が高いです。

また、寅は旅の星でもありますから、人が移動したり、

動き回る暗示もあります。

 

つまり、壬寅年の2022年は、エネルギッシュで攻撃的な気が支配するため、国家も人も自国、自分の防衛・守備を強く意識する1年となります。

 

世界的には、防衛に注力する年。

紛争と緊張、テロ攻撃、戦争などが問題視されます。

 

寅は、火、木、土の要素を含むエレメントですから

緊張が極まれば、火種を生み出す可能性が心配されます。

火とは、ミサイルや銃、爆弾の可能性もあります。

 

今年は、政治も経済も大きく動き始める年であるが、

闘争の要素を合わせ持ちます。

 

   昨年までの、暗い冷えた水の時代(深く潜航している)

   から、寅が動き始める今年。

   コロナは終息に向かうでしょう。

   国際関係の動きは、活発になるでしょう。

   飛行機事故、原発事故も懸念されます。

   国家も個人も、防衛が課題となります。

   自分の身は自分で守る気持ちを常に意識しましょう。

   特に23月が問題となります。

  

2月に起こった問題、もしくはスタートした事象は

    8月にひとつの曲がり角がきます。

  

    緊張と対立からはひとつの解決の方法が見つかる可能性

    があるでしょう。

 

    今年は、寅が一匹で歩くように、抜き足差し足と慎重に

進むこと。

寅が暗がりでも目を光らせるように、見えない敵にも

瞬時に対処できるように、油断しないように。

全てにおいて、守備・防衛を前提に進んでください。

  

   皆様にとって賢明に進める1年でありますように。

 

 壬寅年 節分 

     

       *以下2022年3月 補足を追記します。

 

60年で干支が1周する。前回の壬寅は1962年。

1962年(壬寅年)の出来事は、

 

日本では、東京でA2型流感が流行。

全国で患者47万人。死者5868人をだした。

 

 

世界では、キューバ危機が勃発

 *キューバ危機とは1962年10月から11月にかけて

 旧ソ連がキューバに核ミサイル基地を建設したことが

 発覚し、合衆国が海上封鎖を実施。米ソ緊張が高まった一連

 の出来事。核戦争の危機とまで言われた。

  

 世界情勢が混沌とする現代、キューバ危機の問題とは同列に

 は論じられないが、今年の気運は、60年前の気運と共通

 した事象が起こっている。

 

 歴史は繰り返す。

 歴史学とは「歴史から人類が何も学ばなかった事を学ぶ学問」

 である。

 人類が先史より学ばなければ、学ばないリーダーが登場すれば

 同じような危機を繰り返す。

 

 算命学の基本は、戦争で勝ち抜くための術である。

 戦争は勃発してしまえば両者にとって痛手である。

 戦わずして勝つ事が最良の道である。

  

 中国は、今年は動かない可能性がある。

 中国の為政者は、皆、この干支の運気と自分の運気を

 読んで動いている。

 今年の気は守備・防衛。

 動かず守りに徹するであろう事は予測できる。

 世界の運気を読んで最良の選択をする時期を待っている。

 中国が動き始める時、動き方を注視すべきであろう。

 

直前の壬寅年(1962年)のキューバ危機を脱したように。

現在の危機が終息に向かう事を祈って。

 

補足 2022年3

 

《算命占学で観る2016年から2025年の日本の運・時代の流れ》

 

2007年から2016年は、2011年の鬼門通過の試練の年をはさんで

 

 未来に対する価値観が大きく入れ替わる、陰から陽への転換の10年でした。

  

2017年からの10年は、守備の時代から伝達の時代への進みます。

 

政治の世界では、官僚主導から 政治主導の時代となり、政治家は市民の声を 

無視できなくなります。まさに「市民ファースト」の政治家が注目され、活躍

できます。

  

隠されていた政治問題が、次々と表面化して一般市民が声をあげはじめます。

 

 政治家が民衆の声を無視すると、水面下で人心が庶民中心に団結し、政治を敵

 視する現象が進み、10年後には、民衆から与党が大きなしっぺ返しを受ける 

 可能性があります。

  

 外交関係も問題が表出してきますので、外交、防衛に関わる組織、分野は忙し

 くなります。

 

 民衆主導、経済確立の10年であり、経済活動に携わる実業家は大いに活躍す

 るべき10年となります。 

  

ビジネスではゼネコンなど公共事業に関わる業界、環境問題に関わる分野、

外交、防衛に関わる分野が特に注目されてゆきます。

  

また、広報・宣伝やマスコミ、ジャーナリストの役割が大きくなり、

この分野は、これから10年、重要な役割を果たすでしょう。

 

2017年からの10年は、過去10年とは環境の運が変化します。

時代の風の流れを読み、自分の運の流れとの兼ね合いを上手に計って

ゆくために、算命占学を活用してください。

占いは、信じるものではなく、利用するためのものだからです。